専業主婦でもローンを組みたい!
メニュー
銀行ローン
消費者金融
急ぎで借りたい時
旦那に内緒で申込
低金利のローン
審査が甘いローン
女性専用のローン

専業主婦がカードローンで借りる方法について

カードローンの融資条件には、収入があることが明記されていることが多いです。専業主婦は働いていませんから、もちろんですが収入はありません。そのために、借りられないこともあります。収入がない場合には返済ができないのですから、金融機関として貸すことはできないと考えるのは当然のことでしょう。では、絶対に借りることはできないのかと言いますと、そうではありません。返済できることを証明できれば借りられることもあります。まず夫の収入を元に返済していくわけですから、夫が同意したことを示すための同意書が必要になることもあります。また、夫に収入があることを示すために、何らかの書類の提出が必要になることもあります。いろいろなケースがありますが、専業主婦の場合には借りられる金額はあまり大きくないと考えておいた方がよいです。たとえば、ある銀行の専業主婦 カードローンでは、専業主婦の場合には30万円がカードローンの上限となっています。

専業主婦が自動車のローンを組む方法を知っておこう

専業主婦は、毎日の買い物や銀行や郵便局に行ったり、お子様の送り迎えなどで自動車を利用している人が多いです。自動車は、高性能で省エネな商品は高価なので、ローンを組んで購入したいという方が多いです。仕事を持たれていない専業主婦の場合は、融資を受けるのが難しくなっています。専業主婦がカーローンを利用するためには、配偶者に安定して継続した収入があり、複数の債務がないことが条件になっています。配偶者に保証人になってもらうことで、融資を受けることが可能なので、審査を受けるようにして下さい。目的別ローンは、お金の使い道が限られているため、審査基準が厳しくなっていますが、低金利で融資が受けられるのが魅力になっています。専業主婦が自動車を購入したい場合は、配偶者に保証人になってもらうことが条件になっています。配偶者に安定して継続した収入があり、平均的な年収があればほとんどの場合は、審査にパスできます。銀行や信用金庫は、審査が厳しいですが、低金利で融資が受けられます。

専業主婦でもアパートローン契約可能になる

アパートローンを利用して、賃貸経営を始めたいと考えておられる専業主婦の方は大勢いらっしゃいます。ご自身にその意志があるのなら、迷わずアパートローンを契約されるべきです。なぜなら、ある程度の安定収入が見込めるのであれば専業主婦の方でも契約することが可能であるからです。少しだけパート就労を頑張っているのなら、アパートローンの契約条件を満たす程度の収入は得られるでしょう。もちろん専業主婦の方それぞれによって個人差はあるものの、大抵は気力だけで乗り切ることができるような収入条件ですので、肩肘をはらずに頑張っていれば問題ありません。それでも難しいということであれば、専業主婦の方でも契約を結ぶことができるローン商品が巷には多数用意されています。そこでの審査に通ることができたなら、ご自身も晴れて専業主婦から賃貸経営者に生まれ変わることができます。これは大きな一歩ですので、一度は契約を検討してみましょう。



更新情報


TOP PAGE

© 2016 All right reserved :専業主婦でもローンを組みたい!
自動相互リンク アレックス SEO-P-Link【自動相互リンク】 自動相互リンク【SEO】 自動相互リンク アップル New 司令官